BLOG

5月27日(金)長期実践型インターンシップ説明会 vol.2 開催!

インターン説明会チラシ_160405

長期実践型インターンシップ説明会 vol.2 開催します!

日時:2016.5.27.Fri(18:15 open/18:30 start)
定員:20名(参加無料)
場所:札幌カフェ 5F(札幌市北区北8条西5丁目2-3)

多くの大学生から
「社会に出ることが不安だ」
「大学生でいるほうが楽しい」
という声を聞きます。

仕事は、言われたことを淡々とやるもの。
給与は、疲労の対価。
そんなイメージで社会を見ているのかもしれません。

一方で、自身で取り組みたいテーマを決めて、
いきいきと挑戦を続ける大人達がいます。

そんな大人達とシゴトを共にすることで、
「挑戦は楽しい」ということ。
「理想の社会は自分の手でつくれる」ということ。

そして、
「可能性は無限」ということを、
体験を通じて学ぶことができます。

自分の可能性と選択肢を最大限広げてくれる
インターンシップの機会を
企業代表者とのトークを交えて紹介します。

=====================

【イベント内容】
「社会をつくる働き方。」
半年間、企業とともにプロジェクトを進める
学生時代に新たな価値を生み出す経験をする
『長期実践型インターンシップ』。
・インターンシップって?
・アルバイトとインターンシップは何が違う?
・短期ではなく長期でインターンするとどうなる?
など、さまざまな疑問にお答えしながら、
想いを持って仕事に取り組む大人達との出会いから、
「社会をつくる働き方」を選択肢のひとつとして
自分のキャリアや、やりたいこと、
将来を考えてもらうキッカケをつくります。

【ゲスト】
お楽しみに!

【ファシリテーター】
浜中 裕之:NPO法人北海道エンブリッジ 代表理事
1985年北海道留萌市生まれ。琴似小・中学校、手稲高校を卒業。2004年北海学園大学に入学し、大学2年次に広告会社でインターンシップを開始。2006年(大学3年次)にインターンシップのコーディネートの取組みを始め、学生と企業のマッチング事業を行う。在学中にNPOを設立、卒業後2012年に法人化し代表理事に就任。長期実践型インターンシップを軸に企業、行政、大学など様々なセクションと連携し、地域全体で次世代を担う起業家型人材を育成する取組みを行っている。

【タイムライン】
1. エンブリッジとは:エンブリッジの取り組み/長期実践型インターンシップとは?/想いとこれから
2. ゲストトーク:パートナー企業2社の取り組み/想いとこれから
3. パネルディスカッション:なぜインターンを受入ようと思ったか など
4. 座談会:参加企業、エンブリッジに対する質問タイム
5. 懇親会:軽食をご用意しております

【こんな人、ぜひ来てください】
・何か始めたいけどまだ見つかっていない人
・自分にしかできない何かを見つけたい人
・夢はあるけど、どうしたらいいか解らない人
・社会を変えたい人
・社会課題の解決に興味がある人
・将来、起業を考えている人
・ソーシャルビジネス、地域づくりに興味がある人
・社会で腕試しがしたい人
・時間をどう使うと良いのか迷っている人
・やりがいのある仕事がしたい人

【申し込み方法】
下記URL申し込みフォームより申し込みください。
(追って、参加確認メールを送信いたします)
https://goo.gl/MHKvTA

【企画・運営】
NPO法人北海道エンブリッジ
http://en-bridge.org/

NPO法人 北海道エンブリッジ

〒001-0011
札幌市北区北11条西2丁目1-6 みどり荘201号室
Google Map

tel. 011-790-6987   fax. 011-613-0936