BLOG

9/19(木)140字から挑戦!創業支援プログラム「mocteco」キックオフを開催します!


◆ 新しい挑戦の目撃者になりませんか?

いよいよ、若者創業支援プログラム「mocteco【モクテコ】」の第二期がスタートします。 自ら事業を創ることを決意した高校生・大学生が、 140字で熱い想いをつづり、3ヶ月で成果をだす。 そんな挑戦が、北海道・札幌から始まります。

9/19(木)に開催する本イベントでは エントリーメンバーの「決意表明」や 起業経験者のトークセッションのほか、 新しい取り組みに意欲的な学生・社会人との交流会を行います。

◆ お越しいただきたい方
・起業を将来の選択肢として考えている学生の方
・意欲的な若者と新しい取り組みを行いたい社会人
・企業・行政の方
・エントリーメンバーの挑戦を応援したいすべての方

勇気をだして挑戦を決意したエントリーメンバーには、 あたたかい皆さんの後押しや声援が、「ひとりでも」多く必要です。 積極的な支援や協業の提案はもちろんのこと、 「いいね!」や、「がんばれ!」の気持ちだけでも構いません。 moctecoメンバーの挑戦が始まる 1年に1回の貴重な機会に、ぜひご参加ください。

お申し込みはこちら
https://forms.gle/1FSB24iAe9Sh8R7i9

※ 学生の方は無料です。社会人の方は、参加費1,000円を当日お支払いください。
※ どなたでもご参加頂けます。
※ 定員に達し次第、申し込み締切とさせて頂きます。
※ moctecoについて詳しくは 公式ページをご覧ください
https://mocteco.org

◆ ゲスト
土屋 有
宮崎県出身 1980年生まれ
39歳 国立大学法人宮崎大学 地域資源創成学部 講師(マーケティング論、企業経営分析、ベンチャービジネス概論) 株式会社カヤックLiving 代表取締役 多摩大学大学院 経営情報学研究科(MBAコース)客員教授 研究分野:ソーシャルビジネスのマーケティングモデル開発

大学在学中にベンチャー企業取締役となり、26歳で上場。その後、面白法人カヤックでの事業部長をはじめ複数の企業の役員を歴任。2015年より宮崎大学に着任(現在、カヤックLiving顧問)。 33歳で宮崎にUターンし、地元IT企業の役員として、宮崎県内でシングルマザーを対象としたクラウドソーシング事業・EC支援事業を立上げ2年で数億円規模の事業化。県内100名以上が平均2万円~/月の収入を得るモデル構築し、「ガイアの夜明け」などにも出演。

◆ mocteco キックオフ 開催概要
日時: 2019年9月19日(木) 19:00~21:00(開場18:30~)
場所: 南1条西6丁目20番地1 ジョブキタビル8階 space360
参加費: 学生無料、社会人1,000円
定員: 40名(先着順)

タイムライン
18:30 開場
19:00 moctecoについて NPO法人北海道エンブリッジ 代表理事 浜中裕之
19:20 moctecoエントリーメンバー 決意表明
19:45 ゲストトーク:土屋 有氏
20:30 交流会(軽食あり・任意参加)

◆ 主催
NPO法人北海道エンブリッジ
お問い合わせ: info@en-bridge.org

◆ お申し込み
下記申し込みフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/1FSB24iAe9Sh8R7i9
※どなたでもご参加頂けます。
※ 学生の方は無料です。社会人の方は、参加費1,000円を当日お支払いください。
※ 定員に達し次第、申し込み締切とさせて頂きます。

この記事を「いいね!」する

メールマガジン発信、はじめました!
最新のインターンシップ募集情報や、
イベント情報もお送りいたしますので
ぜひご登録ください。
※ 本メールマガジンは
【大学生(全学年)】対象と
なっておりますのでご了承ください。

登録する

NPO法人 北海道エンブリッジ

〒001-0011
札幌市北区北11条西2丁目1-6 みどり荘201号室
Google Map

tel. 011-790-6987   fax. 011-613-0936