BLOG

高校生・大学生向け創業支援「mocteco」 開催継続のためのクラウドファンディングを開始。

 

「mocteco」のキックオフやデモデイにご参加いただいた皆さま、応援してくださっている皆さま、講師としてお越しいただいた皆さま、いつも本当にありがとうございます。

これまで高校生1名と大学生20名がエントリーし、4名(3社)が起業した創業支援プログラム「mocteco(モクテコ)」が、5月3日(日)にクラウドファンディングサイトACTONOWにてクラウドファンディングをスタートさせました。

moctecoの運営には、札幌市から2/3助成を受け、自社負担金140万円と、札幌市助成280万円で賄い運営しておりました。しかし、その助成金が2019年度で終了することとなりました。2020年度からは行政予算に頼らず運営できる体制を札幌に築くため、プログラム継続に向けたクラウドファンディングに初挑戦します!

また、2020年もプログラムを継続したいと前々から計画していましたが、コロナウイルスの影響を受け、クラウドファンディングを実施すること自体も多くの議論がありました。

そもそもエントリーしてくれる学生はいるのか。イベントや合宿はできるのか。しかし、学生と面談する中で「もし今年やるなら参加したい」という声も多くありました。様々な環境に予期せぬ変化があっても、彼らは変わらず学年を重ね、卒業が近づいていきます。

環境に期待せず、どんな状況でも夢を応援できるように、わたしたち自身も「機会」をつくる挑戦を止めたくないと思っています。  声を上げ、その声を応援する人が一人でもいる社会をつくりたい。「今こそ挑戦者に声援を」をコンセプトに、札幌のこれからを一緒につくっていけたらと思い実施することにいたしました。

活動3年目の今、プログラムを自立させるべく、クラウドファンディングを立ち上げます。まだ見ぬ3期生の挑戦のため、ぜひ皆さまの力を貸してください!

 


 

■ moctecoとは?

2018年9月に北海道 札幌市でスタートした、高校生・大学生を対象にした創業支援プログラムです。プランのブラッシュアップだけを目的とせず、期間内に自分のプランで1人でも顧客をみつけ、自らの企画で100円でもお金を動かすことを目的とした実践型を重視しています。

エントリー者が試してみたいと考える企画や、社会への問題意識を起点に事業企画を立ち上げ、実際に利益を生み出すまでをサポートします。  初年度の2018年は10名がエントリーし、1名が起業(株式会社うめひかり)。第2期は11名がエントリーし、そのうち3名(2社)が起業(株式会社SpinLife、クリライス)。その他のメンバーも在学しながら、夢の実現に向かって今も走り続けています。

 


 

■ クラウドファンディング概要

日程:2020年5月3日(日)11:00 〜 2020年6月15日(月)24:00
クラウドファンディングURL:https://actnow.jp/project/mocteco2020/detail
目標金額:300万円(ALL or NOTHING)
資金の使用目的:第3期開催継続のための運営資金、クラウドファンディング利用手数料

 


 

■ 問い合わせ先

会社名:NPO法人北海道エンブリッジ
代表者名:浜中 裕之
所在地:〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目1-6 みどり荘 201号室
会社メールアドレス:info@en-bridge.org
ホームページ:http://en-bridge.org/

この記事を「いいね!」する

メールマガジン発信、はじめました!
最新のインターンシップ募集情報や、
イベント情報もお送りいたしますので
ぜひご登録ください。
※ 本メールマガジンは
【大学生(全学年)】対象と
なっておりますのでご了承ください。

登録する

NPO法人 北海道エンブリッジ

〒001-0011
札幌市北区北11条西2丁目1-6 みどり荘201号室
Google Map

tel. 011-790-6987   fax. 011-613-0936