REPORT

【mocteco 2期生 インタビュー】「自分の思い描いていた『エゾシカ革製品』をカタチにできた訳」阿部舜平さん

創業支援サポートプログラム「mocteco」2期生の声をご紹介します。moctecoにエントリーした動機や、実際にやってみてどうだったか、自分の中で生まれた変化などを教えていただきました。


阿部舜平さん

mocteco 2期生

大通高校 4年(エントリー当時)


Q1.moctecoは何で知りましたか?
イベントに参加した際に、mocteco の運営をしているNPO法人北海道エンブリッジの江川さんとお話したのがきっかけです。
エゾシカの革製品の販売をしたいと伝えたところ、mocteco について紹介していただきました。

Q2.なぜmoctecoにエントリーしようと思ったのですか?
自分なりに調べてみると、moctecoは、自分のやりたいことに対してフィードバックがいただけることに加え、考えを具体化できるプログラムだと知りました。3か月間、これに参加することが自分の成長に繋がると思い、参加することを決めました。

Q3.moctecoにエントリーする前はどんなことをやっていましたか?
以前は、鹿皮革製品を作ってみたいと思っていましたが、行動に移せていませんでした。そのため、大きな活動は特にしていませんでした。

Q4.moctecoに参加してみて、どんな変化や進化がありましたか?また、成長を感じたことはありますか?
moctecoに参加してみて、前よりも努力を継続できるようになりました。また、人と話すことも前よりはできるようになり、全体的に気持ちが前向きになりました。

Q5.一番印象に残っている出来事を教えてください。
自分の中で一番印象に残ったのは、moctecoの発表会の際に、エゾシカ革製品の販売をしたことです。最初は、買ってくれる人がいるか不安でしたが、6人ほど「応援してるよ!」と言って購入していただいたのがとても嬉しかったです!

▲実際にdemo day では、エゾシカ革製品の販売も行われました。

 

Q6.全4回開催した「mocteco kick off」「mocteco day」「demo day」はどんな時間でしたか?
途中エントリーのためmocteco kick offには参加できなかったですが、mocteco dayでは他のmoctecoメンバーと色々話して自分の考えを整理するうちに「もっと頑張らないと!」とやる気をもらっていました。demo day 当日は、練習した台詞をしっかり言えたので、自分の成長をとても実感できた1日でした。

Q7.学生向けのプログラムなどがたくさんある中で、moctecoが違うと感じるのはどこだと思いますか?
メンターの方々から色々な角度の意見を頂けたり、mocteco の同期から刺激をもらえた点でとても充実していました。

Q8.エントリーしてよかったと思うこと、参加したからこその出来事があれば教えてください。
mocteco の同期の成長を見れたのがとても良かったと思っています。約1か月ぶりに皆で顔を合わせた際に、他のメンバーの事業が何歩も前へ進んでいる姿が、大きなモチベーションになりました。自分も「頑張らないと!」と強く思いました。

Q9.あなたにとってmoctecoとは?
mocteco に参加していなかったら、おそらく途中で挫折していたと思います。ここまで自分のやりたいことを広げることが出来たのは、とても貴重な経験になりましたし、とても感謝しています!

Q10.今後moctecoが札幌でどのように広がっていくといいなと思いますか?
若い世代や、やりたいことはあるけど踏み出せない人にぜひ参加して欲しいです!

Q11. 最後に、これからの目標や取り組もうとしている事、「こんな世の中にしたい」というビジョンを教えてください!
これからはエゾシカ革製品をもっと広めて、エゾシカ問題をもっと広めたいです。また色んな人が挑戦しやすくなる社会になって欲しいです!


阿部舜平

北星学園大学1年生経営情報学科。2019年8月頃にモクテコ2期として参加。エゾシカの革を用いて、名刺入れやコインケースなどを制作して、メルカリやミンネなどで販売。将来的には猟銃免許を取得し、自分で鹿を狩り、その皮を使って革製品を作ろうと考えている。

この記事を「いいね!」する

メールマガジン発信、はじめました!
最新のインターンシップ募集情報や、
イベント情報もお送りいたしますので
ぜひご登録ください。
※ 本メールマガジンは
【大学生(全学年)】対象と
なっておりますのでご了承ください。

登録する

NPO法人 北海道エンブリッジ

〒001-0011
札幌市北区北11条西2丁目1-6 みどり荘201号室
Google Map

tel. 011-790-6987   fax. 011-613-0936