INTERNSHIP
Q&A

Q&Aよくある質問

Q1.  参加できる学年や学部に制限はありますか?

ありません。1年生から参加する学生も多いですし、4年生で就職先が決まってから参加する学生もいます。

Q2.  大学や私生活との両立が心配です。

まずは、エントリー前に授業時間割を提出してもらい、担当コーディネータと出勤時間を相談します。取り組む時間が確保できない場合、参加を受け付けることができません。
通常の学生生活よりは忙しくなりますが、これまで数多くの先輩たちが参画し、タイムマネジメント力が上達したり、学ぶことが楽しくなったり、インターン前より成績を上げた学生も少なくありません。
企業毎に出社日数や勤務頻度、求められる役割が違うので、詳細はコーディネータに相談をして下さい。平均すると学期中は週3~4日、1日につき4時間程度出社が必要なプロジェクトが多くあります。

Q3.  長期実践型インターンシップと、アルバイトって何が違うんですか?

「こなす仕事」ではなく「つくる仕事」という点で、求められる役割が大きく違います。個々に差はあれどアルバイトは日々の安定的な運営が主なミッションなので、マニュアル通りに運営できることで評価を得られます。
長期実践型インターンシップでは、マニュアルの無い領域の仕事がほとんどです。自分で考え、周囲の助けを借りて、試行錯誤しながら成果を残す「仕事をつくる」経験を積みます。

Q4.  アルバイトとの両立はできますか。

特別な理由が無い限り、アルバイトとの両立は認めておりません。企業に入って仕事をすることは簡単ではなく、最初は特に、空いている時間も自分で業界の勉強をするなど、学校以外の時間を可能な限り費やすことで成果を上げられる確率が圧倒的に高くなります。

Q5.  お金はかかりますか?

企業にもよりますが、平均3~5万円/月+交通費が支給されます。ですので、お金はもらえますが、かかりません。企業からは平均3~5万円/月の活動支援金がもらえます。企業によって額が違うので、エントリー前に担当コーディネータに確認して下さい。

Q6.  どんな受入先やプロジェクトがありますか?

福祉や農業、教育など様々なプロジェクトがあります。時期によって募集企業が変わるのでWEBで確認するか、コーディネータに直接お問い合わせ下さい。また、研修プログラムで自分の興味のある分野や企業を開拓する学生もいます。

Q7.  経験がなくても大丈夫ですか?

問題ありません。エンブリッジで行うインターンシップの多くは、企業にとっても新しい挑戦であることが多く、社員さんもその領域では未経験だったりもします。自分で調べたり、考えたり、受け身にならない姿勢さえあれば成果を残すことができます。

Q8.  未成年でも参加できますか?

未成年の学生でも参加できますが、ご両親の承諾が必要になります。インターンにエントリーする際に担当コーディネータから説明いたします。

NPO法人 北海道エンブリッジ

〒001-0011
札幌市北区北11条西2丁目1-6 みどり荘201号室
Google Map

tel. 011-790-6987   fax. 011-613-0936